初めてのスノボツアー!何を持っていけばいいの?

道具やウェアはレンタルが可能

ウィンタースポーツとしてスキーとスノーボードがあります。どちらもスキー場で楽しめますが、最近はコースが別になるところもあります。スキーは直線的に滑りますが、スノーボードは蛇行しながら滑ります。その他ウェアや道具なども異なるので、すべて持って行くときにはどちらかしかできない可能性もあります。スノボツアーに参加をするとき、何を持って行く必要があるかです。ツアーにもよりますが、大抵の道具やウェアはレンタルが可能です。ボードの他に、専用のブーツ、ウェア、グローブ、ゴーグルから帽子など、表から見える部分はレンタルできます。さすがにインナーウェアなどはレンタルできないので最低インナーは用意しておきます。蒸れなくて保温性の高いものが良いでしょう。

日焼け止めやフェイスマスクを持って行く

海水浴などに行くとき、最近は多くの人が日焼け止めクリームを持って行きます。以前は焼くために行く人も多かったですが、最近は焼くのがあまりよくないとされています。日焼け止めは夏だけ使うように感じますが、冬の雪山では必須とされています。スノボツアーに参加するのであれば、必ず日焼け止めを持って行きましょう。主に顔に塗るので、顔につけられるタイプを用意します。ゴーグルも紫外線を通さないタイプにします。その他にあるといいのがフェイスマスクです。目の下を覆えるスカーフのようなもので、多くの人が身につけています。オシャレアイテムの一つになっているので、行く前に自分に合うものを選んでおきましょう。これで他の人との差別化もできます。